巨人原監督が通算1033勝 長嶋茂雄氏にあと1勝

  • 巨人対中日 7回裏巨人2死二塁、敵失から生還した大城(手前)を笑顔で出迎える原監督(奥右)(撮影・滝沢徹郎)
  • 巨人対中日 6回裏巨人1死、先制の左越えソロ本塁打を放った坂本(手前左)をエアグータッチで出迎える原監督(後列右から2人目)ら(撮影・滝沢徹郎)

<巨人5-0中日>◇3日◇東京ドーム

巨人原辰徳監督が監督通算1033勝目を挙げ、長嶋終身名誉監督の1034勝にあと1勝と迫った。

両エースの投げ合いに「素晴らしい投手戦で緊張感のあるゲームだったと思います。どっちに転ぶか分からない状況で、わが軍に少々、利があったということでしょうね」と言った。6回は2打席連続三振のパーラに代打を送り、9回は菅野の意思を確認した上で続投を決断。開幕から5カード連続初戦を制し「続くといいなと思ってます」と願った。