ヤクルト高津監督「勝たせたい」石川への思い強く

  • 吉田大喜(左)と談笑する石川(撮影・上田博志)

首位ヤクルトがベテラン石川雅規投手の今季初勝利をモチベーションにする。ここまで3試合に先発し、いまだ勝ち星はなく1敗。開幕からの2戦は投球内容が良かったものの、リリーフ陣が逆転を許す展開が続いた。

本来のローテでは10日の巨人戦(ほっともっと神戸)での先発が予定されていたが雨天中止となり、登板日が4日ずれた。高津監督は「(石川に)勝たせたい。どんな形であれ、1勝をつけたい。5回を投げて5失点でも、彼に勝ちをという思いが強い」と話した。

石川は14日の阪神戦(甲子園)に向け、甲子園の室内練習場でダッシュなどで汗を流した。石井投手コーチとのキャッチボールでは、変化球の感触を確かめるように投げた。「頑張ります」と話して球場を後にした。現役最多171勝左腕に白星を。チームが一丸となる。