日本ハム横尾「チャンス場面」結果にこだわり先制打

  • 日本ハム対西武 2回裏日本ハム1死二塁、中前適時打を放ちガッツポーズの横尾(撮影・黒川智章)

<日本ハム-西武>◇5日◇札幌ドーム

日本ハム横尾俊建内野手(27)が先制打を放った。

2回1死二塁、カウント1-1で外角への直球系147キロを中前へはじき返した。これで3試合連続打点をマーク。「チャンスの場面で、しっかりと素直にセンター返しが出来て良かったです。この後もチームに貢献できるバッティングをしたいです」と結果にこだわっていた。