広島遠藤「次こそ」因縁球場の阪神戦にリベンジ宣言

  • 練習する遠藤(撮影・加藤孝規)
  • 練習する遠藤(左、撮影・加藤孝規)

16日阪神戦に先発予定の広島遠藤淳志投手が京セラドーム大阪での“リベンジ”を誓った。

同球場での登板はプロ2度目になる。昨年8月10日の阪神戦で第2先発として3回から登板。3回1/3を投げ1失点でプロ初勝利の権利を手にしていた。しかし2点リードの最終回にフランスアが大山に逆転サヨナラ3ランを被弾。プロ初勝利が消えた因縁がある。右腕は「次こそは勝ちたいです」と笑った。

前回9日の阪神戦では5回2失点で2敗目を喫しただけに「しっかりゾーンで勝負していきたい」と気合を口にした。