NGT中井りか、炎上謝罪も「今後は火加減を調節」

  • FacebookMessenger
  • TL

 AKB48グループの異端児、NGT48中井りか(20)が15日、東京・TDCホールで初のソロコンサートを行った。

 2曲目「HA!」の歌唱中には曲を止めて、「みなさん全然声が出ていません! ほら、声出して!」と、上から目線で観客をあおってみせた。ほかにも「かわいいー」との声援にも、「かわいいのは知ってるんですけど、上の方とか寝てない? 起きててね(怒り)」と返答。

 握手会でほかのメンバーの列に並ぶファンに対しては「浮気者! そこにもひなたん(本間日陽)にも並ぶファンが数人いるね。おい! 手を振るな! おめぇは、りかのファンだろ!」と叱るなど、「ここはホームだから安心だわ~」と言って、言いたい放題やりたい放題のMCで、会場を盛り上げた。

 中井といえば、SHOWROOM配信で爆弾発言を連発することで有名で、正月にも生配信中に送られてきた中傷コメントについて、毒舌で返したことで話題になっていた。

 この日は、正座する振りがある「絶滅黒髪少女」を歌い終えると、そのままの姿勢で「正月にも大炎上してしまい、ご心配とご迷惑おかけしました。アンチの撃退動画みたいに出回って、たくさんネットニュースになって…。それで至るところから連絡がきまして、メンバーからは『すっきりした』とか『思ってたこと言ってくれてありがとう』とかメールが来たので、私はみんなの代弁できて良かったかなと」と、謝罪でも最終的にはニンマリ。「今後は火加減を調節できるようにします」と、舌をペロリと出した。

 ドSな中井のどぎついトークにも、ドMな観客は終始大喜び。ライブでは、少しエッチなセクシー系やブリブリのかわいい系の楽曲ばかりを歌い続けて、ピンクのペンライトを振る観客たちを大満足させていた。

このニュースの写真

  • セクシーな衣装を披露する中井りか(撮影・中島郁夫)
  • セーラー服パフォーマンスで会場を沸かせる中井りか(撮影・中島郁夫)
  • FacebookMessenger
  • TL