NMB小嶋花梨が「おは朝」限定アシスタント抜てき

40周年の関西朝の名物番組、ABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜、午前6時45分=関西ローカル)で、NMB48のキャプテン小嶋花梨(20)が、1週限定ながら番組アシスタントに抜てきされることが5日、分かった。担当は12月9~13日。同局アナウンサー以外がアシスタントを務めるのは超異例。小嶋は6日に生出演し報告する。

番組は、同局の岩本計介アナウンサー(43)が進行。普段、アシスタントを務める川添佳穂アナ(28)が休暇を取得するため、代役に1月からリポーターに入っていた小嶋が選ばれた。

埼玉出身ながら「NMB48ファン」だった小嶋は、“大阪愛”ゆえにオーディションを経て加入。昨秋、山本彩の卒業にともない、新キャプテンに抜てきされた際に「大阪のボケ、ツッコミをできるように」と目標を掲げていた。

期間限定とはいえ、関西“朝の顔”を経験できることに、小嶋は「未熟者ですが、私らしく笑顔と元気で関西の朝にパワーをお届けできるよう、精いっぱい頑張ります」。後藤安史プロデューサーも「20歳の女の子の感性とアイドルのど根性、見せてください。楽しんでやってもらえれば」と期待している。

◆「おはよう朝日です」 1979年(昭54)4月、関西発朝の地域密着番組の先駆けとしてスタートし、4月で丸40年を迎えた。今年の番組テーマは「挑戦」。今夏、MCを務める岩本計介アナウンサーと気象予報士の正木明さんがキリマンジャロ登頂に挑戦し、岩本アナが成功した。挑戦企画第2弾としてアシスタントの川添佳穂アナウンサーらがブラスバンドに初挑戦している。