NGT中井りか「初めてでうれしい」後輩と映画共演

NGT48中井りか(22)が23日、富山・射水市内で映画「#放生津カンタータ」(公開未定、金森正晃監督)制作発表に出席した。

地元富山の同市を舞台にした地域発信型の映画で、「第12回沖縄国際映画祭」に向けて制作するという。中井は、高校の合唱部の顧問役を演じ、生徒役として同グループ研究生の三村妃乃(17)古舘葵(15)安藤千伽奈(19)小越春花(15)が生徒役で出演する。中井は「後輩とがっつり演技の仕事するのは初めてでうれしいです。富山のことをもっとたくさんの人に知ってもらいたいので、この作品に貢献できるように頑張ります」と意気込んだ。

またダブル主演となる三村は「主役をさせてもらえると聞いて驚いてます。私も高校時代、合唱部に所属していたので歌うことが大好き。当時の気持ちとシンクロさせてすてきな作品に仕上がるように頑張ります」。古舘は「役でピアノを弾くシーンがあるので、8年間習ったピアノの経験をしっかりいかせるように頑張ります」と話している。