渡辺孝行の顔パーツ占い

違いは目だけ、自信の原監督か協調性の工藤監督か

<顔パーツ占い>

今回は19日に開幕する日本シリーズを占うべく、巨人原監督とソフトバンク工藤監督の顔相を比較しました。

巨人原監督(左)とソフトバンク工藤監督
巨人原監督(左)とソフトバンク工藤監督

まずは、原監督から。

◆「眼球が大きめで黒目が丸く剥き出しになる目=パワフルな唯我独尊タイプ」 自らに対する自信にあふれ、周囲をその自信とカリスマ性で引っ張るタイプ。自信を得るための努力も惜しまず、常に自分へのハードルを高く設定します。何かを周りに伝える際は直球で伝えるタイプで、周囲は分かりやすく付き合いやすいです。

◆「全体が丸めで穴が大きく目立つ鼻=負けず嫌いタイプ」 金銭をつかさどる鼻というパーツの中で、その穴が大きいとそこから金銭が出入りする事が多いと考えます。そのため、このタイプの方は、浪費家であり、収入も多め、という性質を持ちます。それ故に勝負事では大きな賭けをする事もあり、浮き沈みの多い人生を歩んでいきます。一度ノっていくとその勢いは他の追随を許しません。ただし、悪いときはとことん悪い流れになってしまう、そんなタイプです。根っからの勝負師の相です。

◆「大きさ&形ともに平均的で特徴の少ない口元=完璧主義な紳士淑女タイプ」 このタイプは平均的な考えを持ち、周囲との関係もバランス良く付き合います。非常に理論的な考え方を持ち、計画性を大事にする完璧主義者です。考え方がしっかりとしており、結果も残していけるだけに、口うるさく周囲から言われる事を嫌います。自らも他人に対してはほとんど何も言いません。計画的で理論的な面が強いので、指導者としても適している相です。

次に工藤監督です。

◆「全体が丸めで黒目がらんらんと輝いた印象の目=自由でマイペースな旅人タイプ」 丸く輝いた目は、明るさや屈託のなさを感じさせ、周囲に警戒心を抱かれにくくなります。このタイプの方はそれを生かして周囲とノンストレスでフラットな関係性を作る事ができます。また、根っからの楽天家であるので、夢見がちでいつでも好奇心にあふれています。その分、ふらふらと寄り道をしてしまう傾向もあります。熱しやすく冷めやすい性質で、結果的に余り1つの事に執着できない性格です。

◆「全体が丸めで穴が大きく目立つ鼻=負けず嫌いタイプ」 金銭をつかさどる鼻というパーツの中で、その穴が大きいとそこから金銭が出入りする事が多いと考えます。そのため、このタイプの方は、浪費家であり、収入も多め、という性質を持ちます。それ故に勝負事では大きな賭けをする事もあり、浮き沈みの多い人生を歩んでいきます。一度ノっていくとその勢いは他の追随を許しません。ただし、悪いときはとことん悪い流れになってしまう、そんなタイプです。根っからの勝負師の相です。

◆「大きさ&形ともに平均的で特徴の少ない口元=完璧主義な紳士淑女タイプ」 このタイプは平均的な考えを持ち、周囲との関係もバランス良く付き合います。非常に理論的な考え方を持ち、計画性を大事にする完璧主義者です。考え方がしっかりとしており、結果も残していけるだけに、口うるさく周囲から言われる事を嫌います。自らも他人に対してはほとんど何も言いません。計画的で理論的な面が強いので、指導者としても適している相です。

目以外が同じ相であることがわかりました。共通項としては、2人とも「勝負師」であるということ。奇抜なアイデアや戦術を生かす手腕を持っており、相手の意表を突き合うような大胆な攻防が見られるでしょう。また、完璧主義であるということも共通項です。自らの描く戦術的シナリオをしっかりと頭の中に持っており、その通りに進めることに全精力をかけます。しかしながら、そのシナリオに一度ヒビが入るとリズムを大きく崩してしまう面もありますから、どちらのチームが先に相手にダメージを与えられるかが鍵となりそうです。

そういう点から考えますと、先に本拠地での試合になるソフトバンクは2連勝というシナリオを考えていますから、そのうちの1つでも原監督が取れれば、大きなほつれをソフトバンクに与えることができるでしょうし、逆にソフトバンクが2連勝すると、工藤監督のシナリオが実現しやすい状況になるでしょう。

また、2人の顔相で唯一違いのある目ですが、原監督は自らの考えを重視するタイプで、工藤監督は周囲のコーチ陣の意見も聞き入れるタイプです。この点から考えますと、原監督の方は自らの戦略が思い通りに行けば行くほど調子が上がり、自信がより強固になります。工藤監督の方はどんな状況でも器用に対応する能力を持っていますので、打たれ強さは持っています。

なので、巨人が日本シリーズを勝利するなら連勝街道に乗り短い期間に一気に決める形が望ましく、ホークスが制するなら接戦繰り返しながら長く戦っていった方が勝利に近づきそうです。

カリスマ性と自信の原監督、協調性と打たれ強さの工藤監督の勝負といった感じです。いずれにせよ、第1戦、第2戦の結果次第で決まるかと思います。1つでも巨人が勝てば巨人、ソフトバンクが連勝すればソフトバンクが制すると考えます。

私自身は巨人ファンなので巨人の日本一を期待したいですが、本拠地から始められる工藤ソフトバンクが有利ではあるでしょう。

野球ファンとして楽しみな1週間がいよいよ始まります。

◆渡辺孝行(わたなべ・たかゆき) 1981年、福島県生まれ。カリカチュア・アーティスト、顔パーツ研究家として活動。カリカチュア似顔絵世界大会でアジア人初の総合優勝。12年で7万人以上の人物を描いた経験から、顔の特徴と性格や職業を統計学的にまとめた独自の顔相診断「顔パーツ占い」を考案、クチコミで当たると話題に。日刊スポーツ本紙でもハリルホジッチ監督やサッカー・野球選手の絵や顔占いでお馴染み。公式ブログはhttp://ameblo.jp/takayuki-watanabe1130/

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング