仲川遥香、山口真帆の事件は「発言したくないな」

AKB48/JKT48の元メンバーで、現在はインドネシアでタレントとして活躍中の仲川遥香(27)が、NGT48山口真帆の暴行被疑事件について発言しない理由を説明した。

仲川は10日更新のツイッターで、いじめ問題に言及。「イジメ問題は世界共通の問題です。今いじめをしている子。全然かっこよくもなんともないし自分のためにもならない。だからお願いです。やめてください。人を傷つけるより人を助けた方が相手のために自分のためにもなります」と訴えた。

その流れで、ファンから山口の事件についての意見を求められたが、「その事に対しては私も両方の話を聞いてるわけでもないし正直何も知らない中、発言はしたくないなと思いました。自分の発言にちゃんと自覚を持って発言したいので。。。」とした上で、「ただ私は山口さんが楽しく活動できる事そしてNGT48がステキなグループになる事を願ってます」との思いを明かした。

また、同事件をめぐるネット上の情報について「調べて出てくる情報はうその情報もあるって事です! 今の時代SNSでいい事も悪い事もうその事も本当の事もなんでもできる」とし、「なので私はただただネットの情報だけで意見を言って私のつぶやいたことによってまたそれが間違った方向に行く事もあるの! だから自分が直接聞いた事以外は書きたくない! ってことです!」と説明した。