竹内由恵アナ結婚機に「新しい生活」東京から離れて

テレビ朝日竹内由恵アナウンサー(33)が結婚を機に退社すると同局広報部が20日、発表した。出演する「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)は9月いっぱいで降板する。

竹内アナはファクスでコメントを寄せ「11年間お世話になったテレビ朝日を退社することになりました。結婚するにあたって、東京から離れて住むことになり、今の仕事との両立が難しく、新しい生活をスタートする道を選びました」と報告。「何者でもない自分の夢をたくさんかなえてくれてテレビ朝日、応援してくださった視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません。今後は家庭を大切にしながら、1歩1歩前に進んでいきたいと思っています」と感謝をつづった。

竹内アナは08年に同局入社。スポーツ番組を中心に担当し、昨年10月からは「報ステ」のスポーツキャスターと金曜のメインキャスターを務めるなど、同局の顔として活躍する。

竹内アナは今年3月に同学年の男性医師と結婚。関係者によると、竹内アナは週末に夫の居住地へ通う生活を送っており、結婚時すでに退社を決意していたという。フリーアナとして活動する予定はなく、家庭に入る意向のようだ。退社日は調整中という。