河中あい結婚 実業家で5歳年下男性10・11挙式

タレント河中あい(34)が、実業家の尾上(おのうえ)彰氏(29)と10月に再婚することが23日、分かった。河中の所属事務所関係者によると、10月11日には沖縄で挙式も行う。また、河中は妊娠しておらず、仕事も続けるという。

河中は俳優袴田吉彦(46)と17年9月に離婚し、8歳の娘を育てるため、昨年4月ごろから芸能活動以外にもパートの仕事をしてきた。尾上さんはパートの採用の面接官だった。上司と部下という関係から次第に親しい仲になり、今年に入ってから河中の娘と3人で休日もすごす仲になったという。

河中はこの日、ブログを更新。「私事で恐縮ですが、このたび、河中あいは5歳年下の尾上彰さんと婚約しました事をご報告させていただきます。彼は私が事務のパートでお世話になっていました会社の上司の方です。いつも娘優先で物事を考えてくれ、勉強を教えてくれたり一緒に全力で遊んだり、すごく大切にしてくださってとても有り難く感謝しております。これからは妻として母として、そして芸能のお仕事の方も両立して頑張っていこうと考えております。日々精進していけるよう、より一層努力して参りますので温かく見守っていただければ幸いです」と記した。

尾上氏は、今年に入ってエクササイズのピラティス・メソッド専門スタジオ「クラブピラティス」の日本法人の取締役COO(最高執行責任者)に就任。尾上氏の父は、映画「シン・ゴジラ」などにたずさわった特撮監督の尾上克郎氏(59)という。