カイリー・ジェンナーとトラビス・スコット破局

昨年2月に愛娘ストーミーちゃん(1)も誕生しているモデルでタレントのカイリー・ジェンナー(22)と歌手トラビス・スコット(27)が、破局したことが明らかになった。

芸能情報サイトTMZなど複数のメディアが伝えている。2017年春頃から交際が噂されていた2人は、婚姻関係は結んでいないもののストーミーちゃんも誕生して事実上のパートナーとして一緒に暮らしていた。第一報を伝えたTMZによると、2人は8月27日に行われたスコットが出演するネットフリックスのドキュメンタリー番組「トラビス・スコット:ルック・マム・アイ・チャン・フライ」のプレミアに親子3人で揃って出席して以来、公の場でツーショットを見せていないと言う。ジェンナーが9月10日にスコットと一緒に表紙を飾った米プレイボーイ誌のPRをインスタグラムにポストして以降はSNSでもツーショットは見せておらず、この頃から関係が悪化したものと見られている。

ジェンナーは先月30日に行われた歌手ジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー夫妻の結婚式にも夫妻で招待されていたにも関わらず一人で出席していたが、現時点で2人から正式なコメントは出されていない。破局の原因は明らかにされていないが、短期間で妊娠、出産、子育てと環境が大きく変化したことや今年2月にトラビスの浮気の噂が浮上したことなどもあげられている。リアリティー番組で人気のカーダシアン家の末っ子であるジェンナーは、史上最年少で億万長者になった実業家としても知られている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)