NHK「20%前後。出足好調と」スカーレット評価

NHK木田幸紀放送総局長が23日、都内の同局で定例会見を行った。9月30日にスタートした戸田恵梨香主演の連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜午前8時)について語った。

木田氏は「4週の時点で視聴率も20%前後。出足好調と聞いている」とし「昭和20年代後半の、世の中が貧しさと同居している中で、苦しむというより活力に変えてたくましく生きる庶民のエネルギーが行き渡っている。見ていて元気が出る作りになっている」と評価した。

現時点について「焼きものに出会っているのか出会っていないのか分かっていないが」とにこやかに語り「いつから焼きものとの交流をあたためるのか楽しみ」とした。

その他の写真

  • 東京・渋谷のNHK