観月ありさ「29年も連ドラやるとは」主演記録更新

  • NHK BSプレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会に出席した主演の観月ありさ(右)と田辺誠一

女優観月ありさ(43)が20日、東京・渋谷のNHKで行われたBSプレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」(2月2日スタート、日曜午後10時)の試写会に出席した。

妻が刑事で夫がミステリー作家という謎解きホームコメディーで、1年半ぶりのパート2。今回から4Kカメラでの撮影となり、「見えちゃいけないものまで見えちゃうので、ざわざわしております」と笑顔。共演の田辺誠一は「16Kくらいでやっと観月さんの美しさが分かる」と話した。

観月はこの作品で29年連続連ドラ主演の記録を更新。「当初は女優さんで長くやる意識なく始めたので、29年も連ドラをやるとは思わなかった。19年目まではルーティーンのようで気付かずやっていたが、周りが『おめでとう』と言われて意識するようになった」と語り「私を見てくださる皆さまとスタッフのおかげ。言っていただける限りは、記録を伸ばしていければいいなと思います」。

パート2ではアクションも引き続きある。「背負い投げとか、実戦で戦えるんじゃないかというくらい上達した。アクションできますのでいつでもお声掛けください」と自信をみせた。