NHK大河「麒麟がくる」朝ドラ「エール」収録延期

NHKは1日、新型コロナウイルス感染拡大のため、大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)と連続テレビ小説「エール」(月~土曜午前8時)の収録を、当面見合わせるとと発表した。

同局によると、これまでも感染拡大防止のためにさまざまな予防対策を施していたが、大河ドラマと連続テレビ小説は、出演者やスタッフの数が多く、安全対策にも一定の限界があると判断したという。

収録の見合わせは当面、今月12日まで。以降は状況を見ながら判断するという。現段階で、ドラマ関係者に感染の疑いのある人は出ていないという。