中島健人&平野紫耀主演「未満警察」6話9・9%

Sexy Zone中島健人とKing&Prince平野紫耀が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜午後10時)1日放送の第6話世帯平均視聴率が9・9%(関東地区世帯)だったことが3日、ビデオリサーチの調べでわかった。

第1話は11・2%、第2話は9・0%、第3話は8・4%、第4話は7・2%、第5話は9・1%だった。

ドラマ初共演の2人が警察学校の生徒としてバディを組む。中島は理論重視の頭脳派タイプでまじめな優等生の本間快を、平野は感情先行型の肉体派タイプで、心優しい一ノ瀬次郎をそれぞれ演じる。正反対の2人が警察官未経験ながら難事件に巻き込まれつつ、互いの足りない部分を補いながら、アクションと推理力で事件をシリアスかつコミカルに解決していく物語だ。

第6話は、ある公園で、女性の遺体が発見される。監視カメラの映像には、犯人の男が女性をスコップで撲殺して土に埋め、その遺体の手だけを地上に出し、突き出た手の隣に墓石のようにスコップを刺して逃走する姿が映っていた。

憤りを隠せない刑事の柳田晋平(原田泰造)は、かつて現場の捜査官同士としてバディを組んでいた警察学校の教官・片野坂譲(伊勢谷友介)に監視カメラの映像を送る。そして電話で「お前の言う通りだった。真犯人は別にいる」と告げる。そんな中、教官室で映像を確認していた片野坂は、柳田との電話を切った後、近くにいた助教・及川蘭子(吉瀬美智子)の様子がおかしいことに気づく。

その頃、警察学校の寮のロビーでは、本間快と一ノ瀬次郎がテレビで“スコップ男”事件のニュースを見ていた。“スコップ男”と呼ばれる犯人は、9年前にも同様の手口で3人を殺害していた。

当時警察はその被害者の1人の夫・天満暁生(佐戸井けん太)を犯人として逮捕したが、再び同様の殺人事件が起きたことで、別に真犯人がいる可能性が浮上。事件に興味を持った本間は模擬捜査をしようと一ノ瀬に提案する。

そして、さっそく同期の仲間たちと共に、過去の事件を再捜査し授業で発表する模擬捜査を行う。そんな折、警察学校の廊下で、コート姿の男・天満智也(柿澤勇人)から「及川蘭子、いる?」と本間と一ノ瀬は尋ねられる。蘭子の居場所を伝えた本間は、その直後、智也が銃を隠し持っていることに気づく。急いであとを追い、教室内で智也が蘭子に銃を突きつけている姿を目撃した本間と一ノ瀬は、蘭子を助けようと教室に飛び込む。するとそこに、智也の姉・天満直子(長谷川京子)がやってきて、3人は人質となってしまう。