セクゾ松島聡が活動再開「もう1度お仕事を」笑顔

突発性パニック障がいのため療養し、18年11月から活動休止していたSexy Zone松島聡(22)が、活動を再開することが12日、分かった。ファンクラブサイトで発表された。

松島はサイトの動画で「皆さんに大変ご迷惑をおかけしました。そして、療養期間中は、周りの方々にたくさん支えていただき、少しずつ回復することができました。自分自身と向き合う貴重な時間となり、改めてSexy Zoneとしてもう1度お仕事を再開したいなという強い気持ちがあったので、メンバー含めスタッフの皆さんと話し合いを重ねて、本日から少しずつではありますが、復帰させていただくこととなりました」と笑顔を見せた。

所属のジャニーズ事務所は「心身ともに回復しているものの、約1年9カ月仕事から離れていたことや回復している今の状態を大切にしたいことから、段階を踏みながら緩やかに活動を再開してまいりたいと考えております」とし、「Sexy Zone POP×STEP!?TOUR 2020」をはじめ、当面松島が参加しない活動があることに理解を求めている。

松島は11年2月にジャニーズ事務所入り。同年11月にSexy ZoneとしてCDデビューした。

デビュー6年目の17年秋ごろから体調を崩すようになり、翌18年10月に突発性パニック障害と診断された。療養中は再びSexy Zoneのメンバーとして活動したいという一貫した思いで、根本的な克服を目指してきた。活動再開については他のメンバー4人と事務所スタッフを交えた話し合いを経て決めたという。