中井貴一、共演NG「いない、感性がよければいい」

  • 中井貴一(17年5月29日撮影)

中井貴一(59)が18日、オンラインで行われたテレビ東京の10月改編説明会にゲスト出席した。

秋元康氏が企画・原作の連ドラ「共演NG」(10月26日スタート、月曜午後10時)に主演。元恋人役の鈴木京香(52)と、25年ぶりに再共演する共演NGの大物俳優同士を演じる。中井は「テレビ東京以外ではできないむちゃくちゃな作品だなと思って、引き受けさせていただきました」。

業界のタブーを題材にし「ドラマでこういうこともできるんだと、1つのアンチテーゼが見せられれば。気楽な気持ちで楽しんで」とした。共演NGの人は? と聞かれると「いないですね。人間性が嫌な人でも感性がよければいい。普段の性格が少々悪くても、いい作品が作れればいいかな」と笑った。稲田秀樹プロデューサーは「一番多いケースは過去の恋愛絡み」などと共演NGの実態を語った。

この日の説明会では2年ぶりにゴールデン帯に枠移動する看板アニメ「ポケットモンスター」(日曜午後6時55分)からピカチュウも登場。人気バラエティー「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜午後6時30分)を午後9時台に枠移動し、「家、ついて行ってイイですか?」(水曜午後9時)を2時間に拡大すると発表した。