上白石萌音「好きな人の吹き替え。きちゃったなー」

  • 映画「トロールズミュージック★パワー」の完成披露イベントで歌声を披露した上白石萌音(左)とウエンツ瑛士(撮影・たえ見朱実)

上白石萌音(22)ウエンツ瑛士(34)が21日、都内で映画「トロールズ ミュージック★パワー」(10月2日公開)完成披露イベントに出席した。

ドリームワークス・アニメーションによる新作のミュージカルコメディー。上白石は、米女優アナ・ケンドリックが声を演じるポピー、ウエンツは米歌手ジャスティン・ティンバーレイクが声を演じるブランチの日本語吹き替えを担当する。上白石は「底抜けでハッピーな映画。好きな人の吹き替えをできるなんて、きちゃったなーって思いました」と笑顔を見せた。

上白石とウエンツは、ボイストレーニングの先生が一緒という共通点があるといい、上白石は「いつか何かでご一緒できたらと思っていたら、こんなに絡む役が来るとは」。ウエンツも「萌音ちゃんがもともと歌がすばらしいのを知っていたので、キャラクターの中ですけど、声を重ねられる喜びがありました」。この日のイベントでは、劇中歌をメドレーで披露した。ウエンツは「楽しかった!」。上白石は「改めていい曲ですね!」とさらに笑顔になっていた。

ほか仲里依紗(30)ミキの昴生(34)亜生(32)が出席。