ふぉ~ゆ~松崎祐介と越岡裕貴がM1の1回戦突破

ジャニーズの4人組ユニット「ふぉ~ゆ~」の松崎祐介(33)と越岡裕貴(33)が新コンビを組んだ「おつゆ」が24日、漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2020」の大阪会場で行われた1回戦に登場した。初出場で見事に2回戦に進出した。

スーツに赤いネクタイの越岡は「最初は緊張したんですけど、やってるうちにめちゃくちゃ楽しくなってきて。松崎くんとちゃんと掛け合いをして楽しめたなっていう感覚です」と振り返った。さらに「ジャニーズらしからぬ、セクシーネタも出して、攻めてる感じでできました(笑い)。無観客といえど、映像が残って配信にのることもありますので、それを見てもらったときにお客さんに少しでも笑ってもらえる漫才にしたいと思っていました」と満足そうに話した。

ちょうネクタイ姿で登場した松崎は「出し切りました。めちゃくちゃ出し切りました! あっという間に終わってしまって…。もうちょっと立っていたいなって正直思いました」と納得の表情を見せた。

コロナ禍でエンターテインメントの世界は苦境に立たされているが「世の中が大変な時期で、立ち上がろうとしている人がいて…、いつもは歌って踊るという仕事をしていますが、少しでも漫才で笑いを届けられたらなっていう気持ちで臨みました。2回戦に行けるとなれば、越岡くんと毎日一緒にいるのでネタをブラッシュアップしていきます!」と意気込んだ。

昨年のM-1で3回戦で敗退した「ふぉ~ゆ~」の福田悠太(33)辰巳雄大(33)のコンビ「つ~ゆ~」は1回戦突破を目指し、稽古に励んでいる。

2組の最新情報はM-1公式YouTubeチャンネルで公開、30日にはABCテレビ「キャスト」(月~金曜午後3時48分=関西ローカル)でも放送される。