C大阪背番号10は清武弘嗣に「蛍と話して決めた」

 セレッソ大阪は15日、背番号変更を発表した。主な選手ではMF清武が46→10、山口が10→6、水沼が16→7、ソウザが6→11となった。

 清武は「(山口)蛍と話して決めた。(10番は)ハノーバーでもつけていて調子がよかった。とにかくケガのない1年にしたい」。昨季は4度離脱するなど苦しんだだけに心機一転、活躍を誓った。