nikkansport.com @ mobile

サッカー

  1. J1
  2. 日本代表
  3. 海外サッカー
  4. J2ほか

J1第27節結果 出場停止&負傷者情報

  • FacebookMessenger
  • TL

<明治安田生命J1>◇第27節◇9月21日〜23日

【9月21日(金)】

清 水1-2G大阪(アイスタ)


ガンバ大阪が清水エスパルスを2―1で下し、今季初の3連勝とした。勝ち点30で暫定14位。清水は同34で暫定10位。


【9月22日(土)】

 柏 1-1鳥 栖(三協F柏)

磐 田1-2横 浜(ヤマハ)

長 崎1-0仙 台(トラスタ)

川崎F3-1名古屋(等々力)

湘 南1-1C大阪(BMWス)

広 島1-1東 京(Eスタ)


首位サンフレッチェ広島はFC東京と1―1で引き分け、勝ち点56とした。前半にパトリックが先制したが、後半に追い付かれた。3位のFC東京は7戦勝利なし。1試合消化の少ない2位川崎フロンターレは阿部、小林の得点などで名古屋グランパスを3―1で下し、勝ち点を52に伸ばした。


横浜F・マリノスはジュビロ磐田に2―1で勝ち、最下位のV・ファーレン長崎はベガルタ仙台を1―0で破った。セレッソ大阪は終了間際に追い付き、湘南ベルマーレと1―1で引き分け。柏レイソル―サガン鳥栖も引き分けた。


【9月23日(日)】

浦 和4-0神 戸(埼玉)

札 幌0-2鹿 島(札幌ド)


鹿島アントラーズが遠藤のゴールなどで北海道コンサドーレ札幌に2―0で快勝し、勝ち点42で4位に浮上した。札幌は同41で7位。


浦和レッズはヴィッセル神戸に4―0で完勝。同38とし、神戸と入れ替わって8位に上がった。吉田監督が退任し、林監督が暫定的に指揮を執る神戸は4連敗。


◆J1第27節の出場停止選手

●東京DF室屋成

●長崎DF徳永悠平


◆J1主な負傷者情報

【9月19日】

●川崎f・MF守田英正=左ハムストリング 肉離れ。全治4週間

【9月15日】

●C大阪DF酒本憲幸=右ハムストリング筋損傷。全治5週間

【9月14日】

●浦和FWファブリシオ=左膝前十字靭帯損傷、内側半月板損傷。

【9月3日】

●清水FWクリスラン=右足関節捻挫。全治4週間

【9月2日】

●川崎F・MF大島僚太=左ひらめ筋肉離れ。全治2〜3週間

【9月2日】

●仙台MF菅井直樹=左ヒラメ筋肉離れ。全治4〜5週間

【8月26日】

●川崎F・MF森谷賢太郎=左ハムストリング付着部周囲炎。全治2〜3週間

【8月23日】

●札幌DF河合竜二=右ハムストリングの肉離れ

【8月21日】

●神戸MF増山朝陽=右前十字靭帯損傷。全治6〜8カ月

【8月12日】

●柏DF中山雄太=左膝蓋腱炎。全治4週間

【8月9日】

●東京MF橋本拳人=右ハムストリングス筋挫傷。全治4週間

【8月6日】

●仙台MF矢島慎也=左ハムストリングス肉離れ。全治12週間

【8月4日】

●磐田DF新里亮=左足関節三角靭帯損傷、脛腓靭帯損傷、腓骨骨折。全治5カ月

【8月3日】

●横浜GK杉本大地=胸椎椎間板ヘルニア。全治6週間

【7月23日】

●鳥栖FWビクトル・イバルボ=左膝前十字靭帯断裂。コロンビアへ一時帰国

●仙台MF野津田岳人=右ハムストリングス肉離れ。全治6週間

【7月18日】

●C大阪DF茂庭照幸=右大腿四頭筋筋損傷。全治4週間

【7月17日】

●鳥栖MF安庸佑=左肩関節脱臼。全治6カ月。手術およびリハビリのために韓国へ一時帰国し、登録抹消

【7月15日】

●C大阪MF西本雅崇=左足舟状骨骨挫傷。全治6週間

【7月14日】

●清水FW鄭大世=右ハムストリングス肉離れ。全治6週間

【7月3日】

●磐田FWモルベッキ=左半膜様筋肉離れ。合流まで6〜8週間

【6月14日】

●磐田MF中村俊輔=右足関節前方インピンジメント症候群、滑膜炎。合流まで6週間

【6月6日】

●鳥栖FW趙東建=左脛骨疲労骨折。全治3カ月

【5月23日】

●G大阪DF今野泰幸=右足関節(みぎそくかんせつ)前方インピンジメント症候群。全治2カ月

【5月20日】

●湘南FWイ・ジョンヒョプ=右足関節内果疲労骨折。全治3カ月

●柏GK中村航輔=脳しんとう、頸椎捻挫

【5月10日】

●G大阪GK鈴木椋大=右上腕三頭筋筋損傷

【5月9日】

●広島MF川村拓夢=右腸腰筋損傷。全治6週間

【5月8日】

●磐田MF針谷岳晃=右膝内側側副靭帯損傷。合流まで6週間

【5月5日】

●C大阪MF大山武蔵=肺血栓塞栓症。全治3カ月

【5月3日】

●鹿島DF小田逸稀=左第5趾末節骨骨折。全治約6週間

【4月29日】

●東京MF鈴木喜丈=左膝関節離断性骨軟骨炎。全治10カ月

【4月16日】

●東京MF内田宅哉=左肩関節脱臼。全治6週間

【4月3日】

●磐田MFムサエフ=右膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷。手術後6カ月程度

【3月28日】

●清水MF六平光成=右大腿直筋肉離れ。全治4週間

【3月21日】

●磐田MFアダイウトン=右膝前十字じん帯断裂と半月板損傷。トレーニング合流まで6カ月

【3月15日】

●仙台FWラファエルソン=右第五中足骨骨折。全治3カ月

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング

  1. 日本サッカー協会、ドナドニ氏の代表監督就任を否定
  2. 神戸「イニエスタ欠場」試合前漏洩 J規約に抵触も
  3. 札幌、地震後初ホームで7位後退「踏ん張りどころ」
  4. 西野朗氏は玉入れでもダンディー でも赤組に敗れる
  5. W杯8強ウルグアイ、日本戦にスアレス、カバニ登録
更新