札幌チャナティップ連戦明けなんの「点を決めたい」

北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップ(26)が、連戦と移動の疲れを乗り越え、23日ジュビロ磐田戦のピッチに立つ。

22日は、会場となる札幌ドームで前日練習。タイ代表としてW杯アジア2次予選マレーシア戦(14日、1-2)、ベトナム戦(19日、0-0)のアウェー2試合に先発出場し、チームに戻った21日は別メニューで調整した。この日も練習途中までの参加となったが「コンディションは良くなってきた。あと3試合残ってるから、3試合とも勝ちたい」と奮い立たせる。

状態を心配するミハイロ・ペトロビッチ監督(62)も「チャナはチームの中で重要な役割を担っている選手」と、信頼は厚い。チャナティップは「やるべきことをしっかりやって勝利できるように頑張っていきたい。点を決めたいね」。負ければJ2降格が決まる相手の高い士気に押されず、積極的に仕掛けていく。

その他の写真

  • 磐田戦前日練習でボール回しに参加する札幌MFチャナティップ(撮影・保坂果那)