明大FW小柏剛の札幌加入が内定「感謝体現したい」

  • 来季札幌加入が内定した明大FW小柏(北海道コンサドーレ札幌提供)

北海道コンサドーレ札幌は31日、明大FW小柏剛(21)の来季加入内定を発表した。26日に仮契約を結んだ。

大宮ユース出身で昨年金メダルを獲得したユニバーシアード日本代表メンバー。クラブは「スピードをいかしたドリブルから決定機を作り出すことができ、攻守においてハードワークできる選手」と評価している。

誘いを受けている複数クラブから札幌入りを決めた小柏は「北海道コンサドーレ札幌という伝統ある素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのスタートを切れることを大変うれしく思います。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを北海道の地で体現し、多くの人に元気や勇気を与え続けられる選手になれるよう日々努力していきます。応援よろしくお願いします」とコメントした。