岡崎慎司と14年、かつての約束も守る義理人情男

  • 10年、親善試合 イングランド対日本 前列左から2人目が岡崎
  • 14年、ブラジルW杯 コロンビア対日本 前列左から4人目が岡崎
  • 18年、ロシアW杯 ポーランド対日本 前列右が岡崎

<サッカー担当記者 マイメモリーズ>(2)

14年前、06年のことだった。担当していた清水に、居残り練習を日課とする2年目の選手がいた。シュートがどれほど枠を外れようが、周囲の視線はどこ吹く風。ベンチ入りを目指し、個人練習に明け暮れていた。そんなある日に交わした何げない雑談が、忘れられないものになった。「もし結婚とかしたら報告しますよ。でも、今のままやと記事にはならないですよね。早く試合に出て活躍できるようにならんとなー」。選手と記者の間ではどこにでもある、たわいもない会話…だと当時は思っていた。

前へ 1 2 次へ