神戸が商業施設屋上でJ初のドライブインPV実施

ヴィッセル神戸は6日、アウェー開催の11日大分トリニータ戦で、Jリーグ初となる「ドライブインパブリックビューイング」を実施すると発表した。

会場はイオンモール神戸南で、同施設の屋上に240インチの特大LEDビジョンを設置する。参加者は事前申し込みの中から抽選による当選者(最大65台)を予定している。