札幌対横浜 ルヴァン準々決勝組み合わせ抽選会

コンサドーレ札幌のルヴァン杯決勝トーナメント準々決勝(9月2日、札幌厚別)の相手が横浜に決まった。横浜FC戦引き分けで8強進出を決めて一夜明けた13日、オンラインで同トーナメント組み合わせ抽選会が行われた。クラブを代表して抽選に臨んだ札幌DF進藤亮佑(24)は昨年リーグ王者との対戦に「毎回マリノスとの試合は得点が両チーム多く入る試合なので、見ている人もかなり楽しんでもらえるんじゃないかと思います」と話した。

横浜とは8月26日にも敵地でリーグ戦が組まれていることを出席したJリーグ原博実副チェアマン(61)に指摘されたが「ルヴァンの前ですか? 考えてないですね」とはぐらかした。

抽選前には司会者から対戦したくない相手を問われ「決勝まで川崎とは当たりたくない」と返答。準優勝に終わった昨年にPK戦までもつれた決勝の相手への意識は強く「最後PKで僕が外して(敗戦が)決まった。大会に対する思いは人一倍強い」。川崎Fとは両チームが決勝に進めば再戦することになる。進藤は「タイトル自体を獲得したことがないチームなので、そこに対する思いはある」と闘志をちらつかせた。