ニッカン名言集(^。^)

野球が好きだから阪神へ行く

小林繁

西宮球場で行われた球宴第1戦の試合前、阪神小林繁と巨人江川卓は握手を交わした
西宮球場で行われた球宴第1戦の試合前、阪神小林繁と巨人江川卓は握手を交わした

「空白の1日」が生んだ悲劇のヒーロー小林繁。1978年オフ、巨人のドラフト破りが社会問題にまで発展する中、江川卓との交渉権を持つ阪神とのトレードが成立した。小林の涙の移籍から、巨人戦で見せた男の生き様に甲子園は沸き返った。打倒ジャイアンツに燃えるが大きな壁があった。3番王貞治、4番張本勲のOH砲を抑えなくてはならない。王の1本足打法のタイミングを外す対策として1本足投法を編み出した。1年目、巨人に9戦8勝。阪神で5年、巨人時代から8年連続2ケタ勝利も31歳でエースのまま引退した。男の美学を通した。上記の名言は移籍時に周囲に語ったもの。ダンディーで女性ファンがたくさんいた。2010年57歳で急逝した。(/_;)

<野球・2010年1月21日掲載>

日刊スポーツが取材、掲載してきた記事コンテンツから、各時代を象徴的に生きたヒーロー、ヒロイン、それに関わった人々の名言を取り上げます。毎日更新します。

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング