八村塁サプライズ登場 17歳以下対象キャンプに

NBAウィザーズの八村塁(21)は15日、都内で開催されているアジア太平洋地域の17歳以下を対象とした「バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・キャンプ」にサプライズ登場した。

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)とFIBA(国際バスケットボール連盟)が開催する同キャンプは今回で11度目の開催で、アジア太平洋地域の18の国と地域から集結した有望な若手の男女64人が参加している。

キャンプ2日目となった15日は、練習後にNBAのコミュニティー交流の一環として、NBA選手とコーチたちが地域の学校から集まった96人の子供たちに、バスケットボールクリニックを開催した。最大のサプライズとして、過去に同キャンプに参加した日本代表の八村が訪問。キャンプ参加者やクリニックに参加した子供たちと触れ合った。