松本薫さん第2子長男出産「一緒に成長できるよう」

12年ロンドンオリンピック(五輪)柔道女子57キロ級金メダルで、今年2月に現役引退した松本薫さん(32)が5日、3日に都内の病院で第2子となる長男を出産したことを発表した。

所属先のベネシードを通じて「12月3日に第2子となる野性味あふれる元気な男の子が生まれました。おかげさまで、母子ともに健康で元気に過ごしています。これからは2児の母として一緒に成長できるよう励んでまいります」とコメントした。

松本さんは現役時代、闘争心あふれる柔道スタイルで「野獣」の異名を取った。金メダルを獲得したロンドン五輪での勝利インタビューで「私、ミスしないので」の発言が、テレビ朝日系人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の名せりふ「私、失敗しないので」の語源となり、話題にもなった。

銅メダルだった16年リオデジャネイロ五輪後の同11月に一般男性と結婚。17年6月に長女を出産した。「ママでも『野獣』で頑張りたい」と東京五輪代表を目指していたが、18年11月の講道館杯1回戦で敗れるなどして今年2月に現役引退。会見で「優先順位が柔道よりも子供になった。子育てと両立しながら野獣スタイルを維持していくのは難しかった」などと話していた。引退後は、ベネシードの関連会社が運営するアイスクリーム店「ダシーズ」の商品開発に携わっている。