予選トップ通過の柳生泰二(39=山口)は準優11Rで2着。村上純のまくり差しに屈し、ファイナルの1枠を逃した。

それでも「足はだいぶ整ってきている。バランスが取れていい」と舟足には手応えあり。優勝戦は4枠。勝てば今年6度目のVで、来年3月のクラシック出場がぐっと近づく。センター枠から攻め込み、SGへの道を切り開く。