当地3年ぶり登場となった北野輝季(34=愛知)が連勝発進を決めた。6Rで5コースからまくり差しを決めると、後半11Rはコース有利にインから押し切った。

「前半は展開が良かったです。1Mでいいところに入れました」と謙虚に振り返る。結果以上に気になるのがペラの形だった。

「思ったより特殊なんですよ。結果が出ているので、このままでもいいかと思うけど迷います」

2日目は5R2枠、12R3枠の2走。気温の変わらない状態なら、まだまだ勝負になりそうだ。