12Rメインの多摩川選抜戦は、5枠の島田賢人(35=埼玉)が差し抜けて1着。1枠で人気を背負った中野次郎は5着に敗れ、3連単は6万円台の高配当となり、波乱の決着となった。

穴党の期待に応えた島田だが、まだ機力には半信半疑の様子。「着は良かったですけど、たまたま感が強いですね。もう少し煮詰めないといけない感じ。でも、展示タイムが良かったし、もしかしたら自分の勘違いかもしれない。とりあえず、もうちょっとやってみます」。外枠2走で好発進も浮かれることなく、さらに足の上積みを求めていく。