渡部悟が6R・5枠から抜きで1着となり、予選を4位で通過した。

道中の足はスムーズで、明らかに気配は上向いている。「1走目が終わってから、ペラをたたき直して良くなっています。エンジンが伸び仕様だったのを、出足の方に調整して、どっちもいい。準備は万全です」。

準優を前にエンジンの仕上がりは最高潮。10Rは2枠からさばいて優出を決める。