初日ドリーム組の菊地孝平は3、5着でボーダーに到達できず、準優に進めなかった。

「1Mはイメージしていた一番いい展開ではなかったけど、想定はしていた展開だった。自分の反応が遅れた」。レース後は冷静に振り返つつも、「悔しい」とこぼした。

5日目は5、9Rの2走。4、1枠から予選敗退の無念を晴らしたい。

【芦屋ボート・ニッカンAI予想&直前レース予想】無料公開中!ここを押してチェック