日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

シンゲン精神面成長82秒0/オールカマー

ポリトラックで追い切られたシンゲン(撮影・栗原伸幸)
ポリトラックで追い切られたシンゲン(撮影・栗原伸幸)

<オールカマー:追い切り>

 オールカマー(G2、芝2200メートル、27日=中山)で4連勝を狙うシンゲン(牡6)が23日、美浦ポリトラックで追い切られ、リラックスした走りで精神面の成長をアピールした。次戦の天皇賞(秋)へ向けて、戸田博文師(45)も手応え十分。また同世代のマツリダゴッホは、最多タイの中山重賞6勝目へ万全の態勢を整えた。

 夏を越して大きくなった姿をアピールした。単走で追われたシンゲンが、軽やかにポリトラックを駆け抜けた。6ハロン82秒0-64秒0-49秒4-36秒4-12秒3。行き出しはゆったりと入り、徐々にピッチを上げる。馬の気持ちを最優先させた攻めこそが陣営の意図するところ。手綱を取った斉藤助手も「前に馬がいて内を走った分だけ時計は速くなったけど、無理はしてない。直線は自分でハミを取っていたし、リズムよく走れた」と歯切れがいい。3カ月以上の久々は【3101】という鉄砲巧者。まず臨戦態勢は整った。

 6歳秋でキャリア14戦。心身両面の若さが出世を遅らせてきた。3度の骨折もあったが、それ以上に陣営の手を焼かせたのがいれ込む気性。戸田師は「最初のころはパドックでもうるさかった。競馬に連れていっても、馬房でうるさくて…」と振り返る。今でも朝の調教時、厩舎で最初に馬房から出さないと駄々をこねる。やんちゃ坊主の片りんは残っているが、それでも以前よりは格段に落ち着きが出た。「少しずつ大人になっている」(同師)。気性が安定して、ムラなく力を出せるようになった。

 3連勝の勢いに乗って臨む今回、だれもが気になるのは右回りへの適性だ。左回り【7003】に対し、右回りは【1102】。サウスポーのイメージが強いが、戸田師は不安説を一蹴する。「右回りで走っていないのはたまたま。未勝利は函館で勝った。左回りでも小回りの中京では走っていない」。

 3頭のG1ウイナーが出走を予定しており格段にメンバーは強化されるが、最大目標に掲げる天皇賞を考えれば、格好の力試しにもなる。送り出す戸田師も「G1馬もいっぱいいる。とりあえず今回キチッと競馬をして、本番につなげたい」と前向きだ。強敵を打ち破れば、天下がすぐそこに見えてくる。【鈴木良一】

 [2009年9月24日8時35分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ゴッホ3連覇へ順調12秒2/オールカマー - 競馬ニュース
  2. 2  横山富雄さん告別式に関係者ら633人参列 - 競馬ニュース
  3. 3  前原国交相「ダム中止」に非難の集中砲火 - 政治ニュース
  4. 4  チャールズに闘争心68秒4/オールカマー - 競馬ニュース
  5. 5  アンライバルドに良化感じる/神戸新聞杯 - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです