このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

渋った馬場でファルコン浮上/中山12R

<山本幸史の締め斬り:中山12R>

 土曜日は雨の予報で難解な一戦になりそうだ。渋った馬場で実績を残したビービーファルコンを狙う。未勝利戦だが、3走前にやや重で快勝。前2頭の先行争いを離れた3番手で追走。前がつぶれたところをとらえて、2着馬を3馬身突き放した。長くいい脚が使えるタイプで、時計がかかるようなら狙い目十分だ。去勢手術を受けて、気性面にも進境が見込める。すんなり好位について行けば再度突き放せる。

 相手本線は実績を重視してニシノブルームーン。雨で切れ味が失われる不安はあるが、現級での力は軽視できない。千葉騎手が「一発ありそう」というニシノロドリゲスが不気味で穴に推す。人気になりそうなリミットブレーカーは馬場の悪化が避けられず見送りたい。馬単(5)=(4)、(5)=(8)、(5)(14)、(5)(15)、(5)(11)、(5)(10)。

[2008年1月12日8時43分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ