このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

内田博ら5人に新規騎手免許を交付

 08年度JRA新規騎手免許交付式が25日、東京都港区のJRA本部で行われた。大井から移籍する内田博幸(37)、高知競馬の鷹野宏史(43)、競馬学校24期生の伊藤工真(19)、大江原圭(19)、三浦皇成(19)の5人に交付された(免許は3月1日付)。内田博は「南関での騎乗を生かして、ファンの期待に応えたい」と笑顔を見せた。27日川崎のエンプレス杯を最後にいよいよ主戦場を中央に移す。デビューは中山競馬場。中山記念ではディアデラノビアに騎乗を予定しており「JRAの内田」としていきなり重賞勝ちを狙う。

[2008年2月26日8時25分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ