このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

ドルチェ軽快12秒2/アーリントンC

<アーリントンC:追い切り>

 朝日杯FS11着以来となるアポロドルチェ(牡3、堀井)は、後藤騎手を背にポリトラックで追い切られた。馬なりのままで5ハロン66秒6、ラスト12秒2をマークした。共同通信杯はフレグモーネで回避したが、影響は皆無だ。後藤は「輸送があるし、それほどやる必要もなかった。変わりなくきている」と好感触だった。

 前走では2番人気に支持されたが、外枠が響いた。終始外を回らされ、流れに乗り切れずに終わった。だが、京王杯2歳Sでは直線で豪快な差し切り勝ち。やや重でも34秒9の上がりを見せたことが、能力の高さを証明している。今回は関西の主力を相手にするが、素質は引けを取らない。

[2008年2月28日8時24分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ