サッカー女子日本代表なでしこジャパン(FIFAランキング8位)が24日、パリオリンピック(パリ五輪)アジア最終予選で北朝鮮代表(同9位)と対戦。

会場のサウジアラビア・ジッダは、キックオフの午後4時点で気温31度だという。

前半20分過ぎには、気温を考慮して飲水タイムが設けられ、選手たちが首の後ろを氷で冷やすようなシーンも見られた。

開催地が正式決定したのは、試合の3日前。日本は21日にジッダ入りした。

北朝鮮は、どこで合宿をしていたかは不明だが、現地入りは22日で、選手たちの顔は赤く、かなりの寒暖差からか、汗が噴き出しているようにも見える。

なでしこ、異例サウジで北朝鮮戦 パリ五輪アジア最終予選/ライブ速報中