◆J1第32節

【11月5日(日)】

鹿 島1-0浦 和(カシマ)


【11月18日(土)】

 2位の川崎フロンターレはエウシーニョの決勝点でガンバ大阪を1-0で下し、勝ち点を66とした。残り2試合で、既に今節を終えた同70の首位鹿島アントラーズの優勝決定は持ち越された。鹿島は次節の26日、柏レイソルに勝てば2連覇が決まる。

 最下位のアルビレックス新潟はヴァンフォーレ甲府に1-0で勝って勝ち点22としたものの、ヴィッセル神戸を破って15位に浮上したサンフレッチェ広島が同30としたため、初のJ2降格が決まった。

 セレッソ大阪は横浜F・マリノスに大勝し、同60で3位をキープ。柏はジュビロ磐田、サガン鳥栖はFC東京を下した。石井新監督の17位大宮アルディージャはベガルタ仙台に完敗した。

仙 台3-0大 宮(ユアスタ)

 柏 1-0磐 田(柏)

横 浜1-4C大阪(日産ス)

新 潟1-0甲 府(デンカS)

神 戸1-2広 島(神戸ユ)

鳥 栖1-2東 京(ベアスタ)

清 水0-2札 幌(アイスタ)

川崎F1-0G大阪(等々力)


◆J1第32節の出場停止選手

●大宮MFマテウス


◆J1主な負傷者情報


【11月16日】

●C大阪FWリカルド・サントス=右膝内側側副靱帯損傷。全治3週間


【11月15日】

●甲府FW河本明人=右大腿二頭筋損傷。全治6~8週間


【11月7日】

●磐田DF大南拓磨=左腓腹筋外側頭肉離れ。全治3週間


【11月5日】

●仙台DFヴィニシウス=右膝の検査・治療のためブラジルへ一時帰国


【11月2日】

●柏MF小林祐介=左膝半月板損傷。全治8週間


【10月30日】

●札幌MFマセード=左足ふくらはぎ肉離れ


【10月25日】

●柏MF武富孝介=第4腰椎横突起骨折。全治6週間

●柏DF尹錫栄=右太もも裏外側肉離れ。全治6〜8週間


【10月24日】

●鳥栖FWビクトル・イバルボ=左大腿ハムストリング筋損傷。全治2週間

●鳥栖MF福田晃斗=左下腿三頭筋筋損傷。全治2週間


【10月22日】

●仙台MF中野嘉大=左ひざ内側靭帯の損傷。全治約約10〜12週間


【10月11日】

●G大阪MF市丸瑞希=左ハムストリング肉離れ。


【10月10日】

●広島MF森﨑和幸=右膝内側側副靭帯損傷。全治3週間


【10月9日】

●仙台MF椎橋慧也=左ハムストリングスの肉離れ。全治8週間


【10月8日】

●C大阪MF山村和也=左膝内側側副靭帯損傷。全治3週間


【10月4日】

●横浜DF金井貢史=左ハムストリング肉離れ。全治6〜8週間


【10月2日】

●川崎F・MF阿部浩之=右膝骨軟骨損傷。全治1カ月

●G大阪DF金正也=左大腿部裂挫創


【9月27日】

●仙台GKシュミット・ダニエル=右足三角靭帯損傷。全治2カ月


【9月26日】

●横浜MF斎藤学=右膝前十字靱帯損傷。全治8カ月

●大宮DF和田拓也=左ハムストリングス肉離れ。全治4週間


【9月25日】

●川崎F・MF大島僚太=左ハムストリング肉離れ。全治2カ月

●清水MF六平光成=左足関節捻挫。全治5週間


【9月16日】

●鹿島MF田中稔也=右第5中足骨骨折。全治約2〜3カ月


【9月14日】

●仙台MF富田晋伍=左ハムストリングス肉離れ。全治8週間


【9月8日】

●神戸FWレアンドロ=左膝前十字靭帯損傷。全治8〜9カ月


【9月7日】

●C大阪DF温井駿斗=右膝半月板損傷で全治2か月


【9月6日】

●G大阪MF森勇人=左肩関節脱臼


【8月27日】

●G大阪FW髙木彰人=右膝外側側副靭帯損傷


【8月23日】

●鹿島DF小田逸稀=右膝内側側副靱帯損傷。全治約2カ月


【8月15日】

●東京MF田辺草民=左肩関節脱臼の整復手術。全治約4カ月

●東京MFジャキット=左膝内側側副靱帯損傷。全治約3〜4週間


【8月10日】

●G大阪MF藤本淳吾=右前十字靱帯断裂。全治8カ月


【8月8日】

●柏MF手塚康平=右膝の前十字靱帯と外側半月板損傷。全治8カ月

●清水DF飯田貴敬=左踵骨単純性骨嚢腫。全治4〜6カ月


【7月28日】

●東京DF森重真人=左腓骨筋腱脱臼。全治約4カ月


【7月16日】

●新潟MF森俊介=右ひざ大腿骨顆部軟骨損傷。全治6週間


【7月11日】

●神戸DF高橋峻希=右ハムストリング肉離れ。全治10〜12週間


【7月5日】

●広島FW宮吉拓実=右膝外側半月板損傷の手術。全治3カ月

●C大阪MF山内寛史=左足第5中足骨骨折。全治4カ月

●広島MFミキッチ=右ハムストリングス筋損傷。全治4週間

●仙台DF永戸勝也=右足関節脱臼骨折および複合靭帯損傷。全治6カ月


【6月29日】

●札幌MFジュリーニョ=右アキレス腱断裂。ブラジルへ一時帰国


【6月27日】

●大宮GK加藤有輝=右肩関節亜脱臼。全治2か月


【6月23日】

●C大阪GKアン・ジュンス=右腓骨骨折。全治3カ月

●仙台MF金久保順=右膝大腿骨内顆軟骨損。全治5カ月


【6月15日】

●川崎F・DF武岡優斗=左膝蓋骨軟骨損傷。復帰まで6カ月


【5月28日】

●柏FWドゥドゥ=右膝前十字靭帯断裂。全治約8カ月


【5月25日】

●磐田FW小川航基=左膝前十字靱帯断裂および半月板損傷。


【5月15日】

●鳥栖MF谷口博之=左膝蓋骨骨軟骨損傷。全治5カ月


【5月5日】

●磐田MF山本康裕=右膝前十字靱帯損傷、半月板損傷。復帰まで約6カ月


【4月21日】

●東京MF平岡翼=右膝前十字靭帯損傷、内側半月板損傷。全治8カ月


【4月15日】

●甲府FW森晃太=右膝前十字靭帯損傷。全治約8カ月


【4月6日】

●札幌MF深井一希=左膝前十字靭帯断裂、左膝内側半月板損傷、左膝外側半月板損傷


【3月25日】

●川崎F・DF井川祐輔=右膝内側々副靭帯損傷。復帰まで4カ月


【3月23日】

●仙台FW平山相太=左腓骨筋腱脱臼。全治12週間