◆J2第37節


【10月14日(土)】

山 形2-0横浜FC(NDスタ)

水 戸1-0岡 山(Ksスタ)

大 分1-1福 岡(大銀ド)

千 葉5-1松 本(フクアリ)

京 都2-1熊 本(西京極)

岐 阜0-2徳 島(長良川)


 2位のアビスパ福岡は大分トリニータと1-1で引き分け、勝ち点68とした。首位湘南ベルマーレとは9差。5位の松本山雅FCはジェフユナイテッド千葉に1-5で大敗した。

 

【10月15日(日)】

長 崎2-1山 口(トラスタ)

名古屋3-2湘 南(パロ瑞穂)

町 田1-1金 沢(町田)

愛 媛2-1讃 岐(ニンスタ)

群 馬0-0東京V(正田スタ)


 首位湘南ベルマーレは名古屋グランパスに2-3で敗れ、J1復帰決定は持ち越された。13戦ぶり黒星で勝ち点77。名古屋は同65の4位。3位V・ファーレン長崎はレノファ山口FCに2-1で勝ち、同67とした。



◆J2第37節の出場停止選手


●群馬DFヨ・ソンヘ

●東京V・FWアラン・ピニェイロ

●町田DF増田繁人

●横浜FC・FWイバ

●松本MFパウリーニョ

●京都MF仙頭啓矢

●京都DF本多勇喜

●岡山DF篠原弘次郎

●大分MF鈴木惇



◆J2主な負傷者情報


【10月18日】

●横浜FC・DF永田拓也=右膝後十字靭帯損傷。全治4カ月


【10月10日】

●徳島MF川上エドオジョン智慧=左股関節軟骨損傷。全治4カ月


【10月9日】

●讃岐DF市村篤司=右足関節内側靱帯損傷。全治4~6週間


【10月5日】

●京都FWエスクデロ競飛王=左膝蓋腱断裂。


【10月4日】

●熊本DF園田拓也=右ハムストリング肉離れ。全治約3週間


【9月30日】

●岡山FW藤本佳希=左下腿部肉離れ。全治2~4週間


【9月24日】

●讃岐DFイ・ジュヨン=右股関節周囲の肉離れ。全治3〜4週間


【9月23日】

●山口DF福元洋平=左大腿二頭筋肉離れ。全治4週間


【9月19日】

●大分MF前田凌佑=左足関節外側靱帯損傷。全治6週間

●愛媛MF小島秀仁=左内側側副靭帯損傷。全治4週間

●愛媛FW西田剛=右眼窩底骨折。全治3週間


【9月15日】

●熊本DFジュニオール=左ハムストリング肉離れ。全治3週間


【9月13日】

●熊本MF村上巧=右膝前十字靭帯損傷。全治6カ月

●熊本MF米原秀亮=左肩関節脱臼。全治4週間


【9月11日】

●讃岐FW木島徹也=右足関節内側靱帯損傷。全治4週間


【9月7日】

●岡山MF武田将平=左下腿部筋挫傷。全治2〜4週間


【9月5日】

●徳島MFカルリーニョス=左ハムストリング肉離れ。全治6週間

●名古屋MF八反田康平=右膝後十字靭帯損傷。全治12週間

●山形DFイ・ジェスン=左膝軟骨損傷。全治6〜8週間


【9月3日】

●水戸MF船谷圭祐=右膝前十字靱帯損傷。全治8カ月


【8月28日】

●松本MFセルジーニョ=右腓腹筋筋損傷。全治6週間

●松本DF星原健太=右近位脛腓関節障害。全治4週間


【8月24日】

●岡山DF竹田忠嗣=左膝後十字靭帯損傷。全治6〜8週間


【8月22日】

●山形FW中山仁斗=左足関節脱臼骨折。全治4〜5カ月


【8月21日】

●湘南MF武田英二郎=運動誘発性不整脈。全治2カ月

●讃岐DFエブソン=左膝外側半月板損傷。全治3カ月


【8月9日】

●京都DF湯沢聖人=右大腿部肉離れ。全治未定


【7月25日】

●徳島DF冨田大介=左腓腹筋肉離れ。全治4週間


【7月19日】

●愛媛FW西田剛=左肋軟骨損傷。全治3〜4週間


【7月17日】

●讃岐DFエブソン=右腓腹筋肉離れ。全治3週間


【7月7日】

●山形MF松岡亮輔=左膝軟骨損傷。全治3〜4週間


【6月30日】

●岡山MF加藤健人=左大腿部肉離れ。全治6〜8週間


【6月4日】

●名古屋MF梶山幹太=右足関節脱臼骨折。全治9カ月


【5月29日】

●金沢GK原田直樹=右膝後十字靭帯断裂及び内側側副靭帯断裂。全治4カ月


【5月22日】

●町田DFタタール=左シンスプリント。全治約8〜10週間


【5月9日】

●徳島DF広瀬陸斗=左太もも裏肉離れ。全治約6週間


【4月4日】

●讃岐DF砂森和也=左アキレス腱断裂。全治6カ月


【3月31日】

●愛媛GK原裕太郎=右アキレス腱断裂。全治6カ月