A組のマンチェスター・ユナイテッドはアウェーでガラタサライ(トルコ)に2点のリードを守れず、3-3と痛恨のドローとなった。最終節の首位バイエルン・ミュンヘン戦を残して最下位と、自力での1次リーグ突破の可能性は消滅した。

B組のアーセナル(イングランド)は、ホームでRCランス(フランス)に6-0で快勝し、1位で決勝トーナメント進出を決めた。DF冨安健洋は右サイドバックで先発し、3点に絡む活躍を見せて前半のみで退いた。PSVアイントホーフェン(オランダ)も敵地でセビリア(スペイン)に3-2で逆転勝ちし、2位通過を決めた。

C組のレアル・マドリード(スペイン)はホームでナポリ(イタリア)に4-2と快勝し、5連勝で1位を確定させた。

D組で1次リーグ突破を決めているレアル・ソシエダード(スペイン)は、ホームでザルツブルク(オーストリア)と0-0で引き分けた。MF久保建英は後半29分から出場した。

第5節の結果と順位は次の通り。※=1次リーグ突破

<A組>

ガラタサライ3-3マンチェスターU

Bミュンヘン0-0コペンハーゲン

(1)※Bミュンヘン13

(2)コペンハーゲン5

(3)ガラタサライ5

(4)マンチェスターU4

<B組>

セビリア2-3PSV

アーセナル6-0RCランス

(1)※アーセナル12

(2)※PSV8

(3)RCランス5

(4)セビリア2

<C組>

Rマドリード4-2ナポリ

ブラガ1-1ウニオン・ベルリン

(1)※Rマドリード15

(2)ナポリ7

(3)ブラガ4

(4)ウニオン・ベルリン2

<D組>

ベンフィカ3-3インテル・ミラノ

Rソシエダード0-0ザルツブルク

(1)※Rソシエダード11

(2)※インテル・ミラノ11

(3)ザルツブルク4

(4)ベンフィカ1

<E組>

ラツィオ2-0セルティック

フェイエノールト1-3Aマドリード

(1)※Aマドリード11

(2)※ラツィオ10

(3)フェイエノールト6

(4)セルティック1

<F組>

パリSG1-1ニューカッスル

ACミラン1-3ドルトムント

(1)※ドルトムント10

(2)パリSG7

(3)ニューカッスル5

(4)ACミラン5

<G組>

マンチェスターC3-2ライプチヒ

ヤングボーイズ2-0レッドスター

(1)※マンチェスターC15

(2)※ライプチヒ9

(3)ヤングボーイズ4

(4)レッドスター1

<H組>

シャフタル・ドネツク1-0アントワープ

バルセロナ2-1ポルト

(1)※バルセロナ12

(2)ポルト9

(3)シャフタル・ドネツク9

(4)アントワープ0

【注】勝ち点は勝ち=3、引き分け=1、負け=0。勝ち点が同じ場合は(1)当該チーム同士の勝ち点(2)当該チーム間の得失点差(3)当該チーム間の総得点(4)得失点差(5)総得点(6)アウェーゴール数(7)勝利数(8)アウェー勝利数(9)懲戒ポイント(9)クラブ係数の順で決定。