サッカー元日本代表で歴代3位の国際Aマッチ通算50得点、同5位の119試合出場を誇るFW岡崎慎司(37=シントトロイデン)が26日、今季限りで現役引退すると発表した。

過去5年、岡崎と同じようにFIFAワールドカップ(W杯)でも活躍した代表のレジェンドが立て続けに引退を表明。主な選手は次の通り。

【20年】DF内田篤人、MF中村憲剛

【21年】MF阿部勇樹、FW玉田圭司、FW大久保嘉人

【22年】DF駒野友一、DF槙野智章、MF中村俊輔

【23年】MF小野伸二、FW高原直泰、DF茂庭照幸

【24年】MF遠藤保仁、MF松井大輔

(発表年)