“エリマコ”びっくり! 女子テニスで、全仏の女子ダブルスで日本女子ペアとして4大大会初の決勝に進出した“エリマコ”こと穂積絵莉、二宮真琴(ともに24=橋本総業)組が12日、羽田空港着の航空機で帰国した。

 出発時は報道陣は皆無だったが、この日はテレビカメラ7台、報道陣約30人に、一般の人約100人が到着ロビーで出迎えた。これには穂積も「びっくり」。でもすぐに「あこがれもあったので、すごく幸せ」と、ちょっとしたスター気分を楽しんだ。二宮も「本当にうれしい」。優勝したら「好物の牛タン食べ放題だったので悔しい」と、報道陣を笑わせた。

 穂積は18日開幕の英イルクリーのツアー下部大会、二宮は同日から始まるマヨルカ・オープンが次戦となり、芝コートのシーズンに突入。7月2日開幕のウィンブルドンでは、穂積は、17年全豪4強の時のペア、加藤未唯(23)、二宮はカラシニコワ(ジョージア)とペアを組む。