B2新潟アルビレックスBBは29日、PGジョシュ・ニューカーク(29)と双方合意の上、契約解除することになったと発表した。30日にBリーグの自由交渉選手リストの公示される。

リトアニアでプレー(21~23年)していたニューカークは23年6月に新潟入団で契約合意。今季はここまで8試合(先発6)の出場にとどまっていた。

契約合意当時、「縁の下の力持ち。その言葉が似合う選手」と活躍を期待していた川上明社長は「膝や足首のケガに悩まされて思うようなパフォーマンスが出せなくて本人は苦しんでいました。今回、契約解除となりますが、ケガを直して、引き続きプロ選手として活躍し続けることを切に願います」とコメントした。