日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能のRSS

2012年紅白は白組の勝利/紅白詳細

熱唱する矢沢永吉(撮影・山崎安昭)
熱唱する矢沢永吉(撮影・山崎安昭)

<第63回NHK紅白歌合戦>◇31日◇NHKホール

 2012年を締めくくる紅白歌合戦が午後7時15分スタート。今年は白組勝利で幕を閉じた。

【23時43分】「蛍の光」の大合唱で2012年の紅白は幕を閉じた

【23時42分】今日の歌唱を全て振り返った後、いよいよ勝敗の発表。「みなさんの歌のパワーで最後まで頑張れました」と堀北真希。「密な時間を過ごせた。2013年が幸せに過ごせるように」と松本潤。318625の紅組に対し、白組が351942で勝利。大野智は「勝ちました!」と歓喜のコメント。優勝旗を吉田沙保里から受け取った。

【23時37分】投票スタート。

【23時32分】白組ラスト、そして12年の紅白を締めくくる大トリはSMAP。赤いスーツ姿の5人が「Moment」、続いて「梅ちゃん先生」の主題歌「さかさまの空」を歌唱。主演した堀北真希は口ずさむ。歌い終えて中居正広は笑顔でおどけた。

【23時26分】紅組ラストはいきものがかり。NHKのロンドン五輪テーマ曲「風が吹いている」に、ロンドン五輪の歓喜の映像が重なる。歌の途中で審査員の吉田沙保里、入江陵介、澤穂希ら五輪メダリストと紅組出演者全員が後ろに並び応援。

【23時21分】紙吹雪の舞うステージで北島三郎が「風雪ながれ旅」を熱唱。

【23時18分】石川さゆりは大きな白百合が描かれた真っ赤な着物姿で、名曲「天城越え」を魂込めて熱唱。

【23時11分】16年ぶりに再結成したプリンセス プリンセスが、それぞれどこかにダイヤモンドのデザインを施した赤い衣装で登場。奥居香は「16年間それぞれ日常生活を送る中で、小さなありふれたことがダイヤモンドなんじゃないかなと思うようになりました」。跳びはねながら初めての紅白のステージを楽しんだ。

【23時03分】福山雅治の中継は市川猿之助、市川中車の口上でスタート。その後、猿之助、中車が宙を舞った。パシフィコ横浜を埋め尽くすファンの前で福山は「Beautiful Life」を熱唱した。

【22時59分】ソロとして初登場のYUKIは「思い入れのある曲」という「プリズム」をピアノ伴奏だけで披露。会場は白のサイリウムに彩られた。

【22時55分】EXILEは黒と金色の派手なスーツ姿で「Rising Sun」。TAKAHIROは笑顔で歌唱。金色の紙吹雪が舞う中、後輩のダンサーたちも応援。

【22時50分】矢沢永吉のスペシャルステージ。黒のスーツ姿で「IT’S UP TO YOU!」披露。「ありがとう!」とシャウトし、白いスタンドマイクを回すパフォーマンス。相葉雅紀から「紅白をご覧のみなさんにひと言いただけますか」と振られると、「ありがとうございました」と笑顔でステージを後にした。

【22時42分】アフリカのナミビア共和国にある広大なナミブ砂漠からの中継でMISIA登場。「2013年が素晴らしい年になるよう心を込めて歌います」。ベージュの砂と真っ青な空が作り出す絶景の中、「Everything」「明日へ」を文字どおりの大熱唱。

【22時37分】今年亡くなった森光子さん、中村勘三郎さんの映像を背景に和田アキ子が「愛、とどきますか」を熱唱。最後はぐっと涙をこらえた。

【22時29分】SMAP木村拓哉が美輪明宏の「ヨイトマケの唄」を紹介。「親子の絆を描いた、無償の愛の歌をお届けします」。黄色い髪を封印、黒髪と黒の衣装を身につけた美輪1人にスポットが当たる聴かせるステージ。

【22時23分】来年の大河ドラマ「八重の桜」主演で紅白審査員を務めた綾瀬はるかが嵐の曲を紹介。客席の大声援を受け、青いラメのジャケットとショッキングピンクのパンツ姿の5人が登場。メドレーは「ワイルド アット ハート」からスタート。舞台が暗転すると、一転して黒いスーツ姿に。「Face Down」では5人の動きに合わせて映像が動く演出でも魅了した。

【22時18分】紅組は坂本冬美が桜が描かれた白と黒の和服でヒット曲「夜桜お七」を聞かせた。しだれ桜をバックに華やかなステージ。桜吹雪が多すぎて司会の堀北真希が見えない状態に。

【22時15分】桜の名曲対決。来年の大河ドラマ「八重の桜」出演の西田敏行が登場し、舞台となる福島弁で応援。桜吹雪が舞い散る中、白組は氷川きよしが「桜」でこぶしを利かせた。

【22時11分】初出場ながら年内で活動を休止するYUIが登場。ギターを弾きながら、前を見据えて「Good-bye days」を歌いきり、深く一礼した。

【22時07分】天童よしみと関ジャニ∞、TOKIOがコラボ。TOKIO長瀬と松岡が天童の肩に手を添えるシーンからスタート。金色の法被を着た関ジャニ∞、TOKIOが踊る中、天童が「ソーラン祭り節」を熱唱した。

【22時03分】斉藤和義は大ヒットドラマ「家政婦のミタ」の主題歌「やさしくなりたい」で初出場。華麗なギター演奏も披露した。

【21時57分】米オレゴン州ポートランドのホールから由紀さおりが中継で登場。ピンク・マルティーニとの共演で「夜明けのスキャット」を披露。歌い終えるとピアノのトーマス・M・ローダーデールと笑顔で抱き合った。

【21時55分】徳永英明が「上を向いて歩こう」を歌い上げる。

【21時53分】堀北真希と共に「梅ちゃん先生」の主題歌を歌ったSMAP香取慎吾と出演者の高橋克実、南果歩、松坂桃李が応援に駆けつける。

【21時48分】嵐が「ふるさと」を熱唱。

【21時41分】きゃりーぱみゅぱみゅの応援でSMAPの中居正広と稲垣吾郎ふんするごりーぱみゅぱみゅが登場。メークに時間がかかったものの出番は一瞬で終わった。きゃりーぱみゅぱみゅは「ファッションモンスター」ではレインボーカラーのふわふわした大きな衣装、「つけまつける」ではド派手な黄色いワンピースに衣装替え。きゃりーらしい華やかなステージを展開。

【21時36分】五木ひろしの応援にコロッケとAKB48が登場。「よこはま・たそがれ」のモノマネを披露した。手拍子をするAKBをバックに五木は「夜明けのブルース」を力強く歌い上げた。

【21時32分】aikoが赤と黒のワンピースで「くちびる」を熱唱。ステージにはシャボン玉が舞い、会場ではピンク色のサイリウムが振られた。

【21時29分】郷ひろみ登場。タップダンスを交えながら「デンジャラー☆」をセクシーに歌い上げた。

【21時23分】4年連続出場のAKB48が、スーパー早着替えを成功させた。「UZA」から「ギンガムチェック」への着替えは、舞台の左右から現れたカーテンの後ろで行い、わずか6秒で完了。大島優子や松井珠理奈らが、黒基調のシックな衣装から、チェックの明るい服に着替えると、ステージが一気に華やいだ。締めは恒例となった人文字。6グループの総勢170人で「日本ラララ がんばろう」と表現し、列島にエールを送った。

【21時18分】コブクロが「紙飛行機」を熱唱。会場では青のサイリウムが振られた。

【21時15分】3人組テクノポップユニットPerfumeが12人に「増殖」した。「Spring of Life」では、あ~ちゃん(西脇綾香)ら3人のほかに舞台の階段にCGの3人組が3組、映し出され、メンバーとキレキレのダンスで共演。リハーサルでは、のっち(大本彩乃)が「最新技術すぎて、私たちにもよく分かってない」と告白。その正体は、自分たちの分身だった。

【21時13分】福山雅治が横浜から中継で「龍馬伝」で共演した市川中車、市川猿之助とともに登場。

【21時10分】TOKIOが「KIBOU」を熱唱。「来年は巳(み)年だけに、より一層“身”を引き締めて頑張ります」とTOKIO城島茂。そろいのストライプのスーツで「KIBOU」を歌唱。「良いお年を~」と長瀬智也。

【21時04分】初出場のももいろクローバーZは百田、玉井、佐々木が白の衣装、高城、有安が黒の衣装で登場。会場からは「おめでとう」の声が響いた。1曲目は布袋寅泰が楽曲提供した「サラバ、愛しき悲しみたちよ」、舞台暗転後一瞬で早着替えをし2曲目「行くぜ!怪盗少女」がスタート。会場はから「よっしゃももクロー」のコールがわき起こる。百田はエビぞりジャンプを念願の紅白の舞台で決めた。

【21時00分】後半戦トップバッターは初出場の関ジャニ∞。「8周年の締めくくりに紅白に出られるのはうれしい」と錦戸亮。大倉忠義の和太鼓で、デビュー曲「浪花いろは節」からスタート。続けて「無責任ヒーロー」では「行くぜ~、白組」「関ジャニ∞でした。良いお年を~」と叫ぶ元気なステージ。

【20時54分】中間投票では、白組224119に対し、紅組212317で白組優勢。スギちゃんが「大番狂わせ」と言うと有働由美子アナウンサーがすかさずツッコミ。

【20時50分】中村雅俊、サンドウィッチマン、西田敏行、荒川静香、森公美子が復興支援ソング「花は咲く」を披露した。

【20時47分】22組終了時点で視聴者中間投票を実施。

【20時44分】絢香が「はじまりのとき」を熱唱。

【20時40分】森進一が「冬のリヴィエラ」を熱唱。会場は冬をイメージした白のサイリウムで彩られた。

【20時37分】伍代夏子の応援に緊張気味のスギちゃんが登場。「年越しそば汁だけ飲んでそば残してやったぜ」とギャグを披露。スギちゃの応援に伍代も「ありがとうだぜぇ」と応えた。和服姿のAKB48が伍代のバックで艶やかな踊りを披露。伍代は「恋ざんげ」を歌い上げた。

【20時32分】舘ひろしが石原裕次郎さんの映像をバックに「嵐を呼ぶ男」を熱唱。

【20時28分】ロンドン五輪柔道金メダリストの松本薫が和服で登場し、トレーニングで聞いていたという西野カナの「GO FOR IT!!」を曲紹介。西野はパステルカラーのミニドレス姿で、伸びやかな声で熱唱。チアガールと一緒に元気なステージ。

【20時25分】ポルノグラフィティが、ド派手な演出が続く中、一線を画した歌を前面に押し出すパフォーマンスを披露した。ボーカル岡野昭仁が、新藤晴一のアコースティックギターの音色をバックに、「カゲボウシ」を切々と歌い上げると、会場から拍手が巻き起こった。

【20時22分】香西かおりは白と黒の着物姿で客席から登場。ももいろクローバーZの声援を受け、審査員席の前で「酒のやど」を歌唱。

【20時18分】細川たかしが、ももいろクローバーZと「浪花節だよ人生は」をコラボ。歌う細川の前に、ももクロの5人が横一線に並ぶと、相撲の四股のように両足を上げて跳びはねるように踊った。これには審査員席の桂文枝と樹木希林も大爆笑していた。最後はももクロの「ゼェーット」を彷彿させる指さしポーズで締めた。

【20時16分】ロンドン五輪の卓球女子銀メダリスト、石川佳純がサーモンピンクの着物姿で登場。倖田来未の大ファンで、「いつも試合前に聴いて頑張ろうと気合をもらってます」と話してから曲を紹介した。倖田は黄色い水着のような衣装で登場。くちびるにも光り輝くピアス風のアクセサリーで、ママになってもセクシーをアピール。満面の笑みで歌い終えた。

【20時12分】初出場のナオト・インティライミが、審査員でロンドン五輪女子サッカーで銀メダルを獲得した、なでしこジャパンMF澤穂希と“蹴り友”だと明かした。「ホマレ・インティライミ」と言いながら登場した澤を横目に「4年前からサッカー仲間としてボールを蹴らしていただいている『蹴り友』でございます」と笑みを浮かべながら語った。澤が大好きだという「Brave」を披露した。

【20時08分】ピンクのグラデーションのドレスが「ひとり長良川」の途中でリフトアップされ、裾がどんどん伸びていく演出。観客や審査員の尾木ママ、中村勘九郎らから歓声が上がる。天井近くまで上がった水森は歌い終えると大きく笑顔で手を振った。衣装デザインは桂由美。

【20時07分】今年ブレークした鈴木奈々、栗原類が水森かおりの応援に登場。栗原はあいかわらずのネガティブキャラクターを発揮。

【20時04分】NHK連続テレビ小説「純と愛」の主題歌を歌うHYが登場。ドラマにも出演する舘ひろし、夏菜、風間俊介が登場前にエールを送った。

【19時59分】藤あや子が純白のロングドレス姿で「リトル・チャロ」の主題歌「わすれない」を熱唱した。バックには「リトル・チャロ」のほのぼのとした映像が流れた。

【19時55分】来年6月に解散するFUNKY MONKEY BABYSが、全国のファンに向けて「サヨナラじゃない」を歌った。実家の寺の住職になるDJケミカルは紅白を意識したのか、真っ赤な帽子をかぶって両手を大きく振ってパフォーマンス。歌唱後、ボーカルでリーダーのファンキー加藤は、声を振り絞って「ありがとうございました~!!」と叫んだ。

【19時48分】嵐の5人と一緒にステージ上からミッキーマウスが登場。ミッキーがノリノリでドラムを演奏。続いてドナルドダック、チップとデールがAKB48と一緒に歌うなどディズニーキャラクターが総出演して、ディズニーソングメドレーを披露。

【19時45分】水樹奈々が「BRIGHT STREAM」を熱唱

【19時41分】三代目JSBが「花火」を熱唱。

【19時38分】中島美嘉は真っ赤なノースリーブのドレス姿で、髪には赤い鳥の髪飾り、腕にも鳥の飾り。「初恋」をしっとりと熱唱した。

【19時36分】AAAが「777~We can sing a song!~」を、元気いっぱい歌い上げた。この日は紅組から歌唱がスタートしたが、AAAの出番で攻守が交代。ゴールデンボンバーで高まった熱を、安定したパフォーマンスでつなぎ、盛り上げた。

【19時31分】初出場のゴールデンボンバーが、メンバー樽美酒研二の白塗りメークそっくりの仮面を審査員席から客席まで配り、NHKホールを真っ白に染めた。ヒット曲「女々しくて」を引っさげ「金爆」の2文字をバックにステージで踊りまくった後、客席に乱入。ラストは審査員席前で大見えを切るなどやりたい放題だった。

【19時27分】初出場のSKE48。選抜メンバーはブルーを基調にしたミニワンピース、ほかのメンバーは紫、ピンク、オレンジの色違いのミニワンピース。松井玲奈は「今日こうして夢の紅白歌合戦のステージに立つことが出来てうれしいです」とコメント。松井珠理奈は得意のダジャレで「紅白ということで、こう、迫力のあるステージにしたいです」。「パレオはエメラルド」の曲間には、藤本美月がバック転を披露し、歓声を浴びた。

【19時23分】4度目の出場となるNYCが、「NYC紅白メドレー」を熱唱した。夏祭り風の映像などをバックにメドレーで「ハイナ!」「ユメタマゴ」「勇気100%」を歌った。歌唱前には、同じジャニーズ事務所で初出場の関ジャニ∞からエールを送られた。

【19時18分】今年の紅白のトップバッターは浜崎あゆみ。メドレーを披露し、白いラメのドレスからブルーのミニドレスに、さらにピンクのミニドレスに2度の衣装チェンジで楽しませた。歌い終わると、「ありがとうございました~」と叫び、両手を突き上げて充実した笑顔を見せた。

【19時15分】紅組司会者の堀北真希、白組司会者の嵐、ともに着物姿で、今年のテーマ「歌で会いたい。」を宣言。ももいろクローバーZは天童よしみと一緒に登場。「2年連続勝利を目指します」という堀北に「去年は勝つ予定だったんですけど負けてしまいました。今年は頑張りましょう」と嵐。相葉雅紀が早くもかみそうになり、突っ込まれた。

【リハーサル】ゲストで登場するスギちゃんがリハーサルのステージ上でテンパった。リハ後、楽屋口に現れたスギちゃんに報道陣から「本番もノースリーブのジージャンなんですか?」と問われると「裸です」。

【リハーサル】「おちんちん発言」で関係者をヒヤヒヤさせているエアバンド、ゴールデンボンバーの樽美酒(ダルビッシュ)研二が本番前の早朝リハは、すっぴんで行った。

 [2012年12月31日23時52分]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞