日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう



  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 1次リーグ
  5. 決勝トーナメント
  6. ヒストリー

G大阪2人故障退場もドロー/アジアCL

G大阪対水原 後半、相手選手と競り合うG大阪MF遠藤(左)(共同)
G大阪対水原 後半、相手選手と競り合うG大阪MF遠藤(左)(共同)

<アジアCL:水原(韓国)0-0G大阪>◇24日◇1次リーグ◇G組◇韓国・水原

 G大阪が大きな傷を負った。ACL初戦はアウェーで水原三星(韓国)に引き分け。MF明神智和主将(32)DF中沢聡太(27)が負傷退場し、DF加地亮(30)も左手首を痛めた。06年から続いていたACL敵地連勝記録も10でストップ。故障者続出で中2日で迎えるゼロックス・スーパー杯鹿島戦(27日、国立)、Jリーグ開幕名古屋戦(3月6日、万博)へ暗雲が漂った。

 G大阪が勝ち点1に大きな代償をはらった。前半3分に押し倒された加地が左手首を負傷。同40分にはDF中沢が右臀部(でんぶ)を蹴られて途中退場。交代枠を使い切った試合終了間際にも明神が腰を打撲して退場し、最後は10人での戦いを強いられた。西野監督は「厳しい試合になるとは予想していたが、本当にその通りになった」。既に守備の要のDF山口やFWペドロ・ジュニオールも長期離脱中。ゼロックス・スーパー杯、J開幕を控えて、窮地に追い込まれた。【益子浩一】

 [2010年2月25日8時44分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

G大阪




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. AFCチャンピオンズリーグ
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです