DeNAタイラー・オースティン内野手(29)が、来日初となる1試合3本塁打を放った。

4点リードの7回1死一塁、中日3番手又吉の3球目、低め144キロを捉え、バックスクリーン右にたたきこんだ。「打ったのはストレートです。うまく風に乗ってくれました。9月はあまり調子が良くなかったので、今月に入りよりコンタクトすることを意識しています」と話した。

第1打席は1回無死一、二塁、中日先発松葉の初球、内角高め141キロを左翼席に運び「ヤッター!! 完璧に近い当たりで捉えられました」と笑顔

3点リードの3回無死では、中日先発松葉の6球目、真ん中高め143キロを中堅左に突き刺した。来日初の2打席連発に「ヤッターー!! 完璧です! 強いスイングで仕留めることができました」と喜んでいた。

新助っ人は、出場40試合目で13号となった。