4回目の出場となる鈴木雅之(65)は、「め組のひと 2021紅白ver.」を「ラッツ&スター」のメンバー桑野信義(64)、佐藤善雄(65)と歌唱した。

大腸がんの闘病から復活した桑野は、少しほっそりしたシルエットに、サングラスにキャップ姿でひげをたくわえ登場。曲紹介時にトランペットを持ち笑顔を見せて元気に演奏し、おなじみの振り付けもこなした。鈴木から肩を抱かれる場面もあった。